コラム第8回〈偶然のこと〉

《本ブログは店頭で配布しているピキニニ通信で掲載しているコラム及び今月のおススメと同内容です》

-店主コラム-

 Aさん「Bさん、これってどうされたんですか?」

 Bさん「いや~、偶然お店で見つけてね~」とか「偶然出会ってね~」

 このような会話はよくあると思うのですが、この時の「偶然」の意味は、本当は必然なのに謙遜していたり、少々ごまかすために「偶然」と言うことにすることもあれば、本当に「偶然」だった場合もありますよね。私も両方の意味を使い分けて会話しているように思いますが、後者の本当の意味での「偶然」と言う出来事が私は大好きで、好きであると同時にとても大切にしている現象です。

 「偶然」と言えば「出会い」とか「発見」と言う言葉がマッチすると思いますが、出会いのほとんどは偶然です。町の人との出会い、学校で同じクラスになって友達になったり、同じ部活動で出会ったり、会社の上司や部下との出会い、妻との出会い、もしかすると人の存在自体が偶然かも知れません。

 この「偶然の出会い」はPikininiをスタートしてから劇的に増えたような気がしています。店頭販売を行っておりますので、お客様との出会いは日々あります。中には、食べ物、飲み物、Pikininiの車やカフェスペース、コンセプト等について質問をいただき、会話に発展することもあります。お店ですので、お客様に喜んでいただけるよう頑張っておりますので、100%の偶然ではないかも知れませんが、本当に偶然Pikininiを見つけたという方がいらっしゃることも事実です。また、Pikininiでは地元の食材を使用しているので、野菜は農家さんから直接購入しておりますが、必要な野菜を揃えるために農家さんから他の農家さんを紹介して頂いただくことがあり、出会いが繋がっていきます。

 そして実は、Pikininiのコーヒーにも「偶然の出会い」があります。 当店のオリジナルブレンドコーヒーは有機栽培(オーガニック)コーヒーです。数年前私たちが札幌に住んでいたころ、行きつけの有名コーヒー店にてコーヒー豆を買い、自宅で楽しんでおりました。店頭にある全種類のコーヒーを試して、最後に行きついたのは一種類だけあったオーガニックコーヒーでした。当時オーガニックや無添加に関心が無かったにも関わらず、最終的にそれが最も気に入りました。他の豆もそれぞれ美味しいコーヒーでしたが、オーガニックの豆は他と比べると角が無くまろやかで優しく、飽きがこない味でした。開店前、Pikininiで提供するコーヒーはオーガニックと決めていたので、札幌にある有機栽培コーヒー専門店の珈和堂(道内で初めて有機栽培JAS加工業者認定を受けた炭直火自家焙煎店)の社長さんのもとへピキニニブレンドを作って頂こうとお話に伺いました。そこで「偶然の出会い」があったのです。 なんと数年前私が楽しんでいたオーガニックコーヒーは珈和堂さんが焙煎して卸していたコーヒーだったのです。こんな素敵な偶然に驚きつつ、きっと美味しくてお客様に喜んでいただけるピキニニオリジナルブレンド作っていただけるのではないかと、その時直感的に感じました。

 場合によっては「偶然」を「運命」と捉える方もいらっしゃると思います。「偶然」にはそのくらいのパワーがありますし、もしかすると「偶然」は日々の行いから生まれる「必然」なのかも知れません。もしそうであるならば日々の何気ない行いが「偶然」と言う「パワー」を引き寄せているのかも知れないですね。  そのような訳で、私は「偶然」に良い出来事や良い出会いがあった時、大変楽しくなってしまいます。

 皆さまにも「素敵な偶然」が今日も訪れることをお祈りいたします。

![endif]--

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

OPENING HOURS

11:00 - 15:00

定休日 (Close)

不定休 (Irregular holidays)

​(主に木、金、土曜日に営業しております)

ADDRESS

 

北海道虻田郡ニセコ町字本通113-15

pikinini2015@gmail.com

携帯  /  080-6091-4156(店主:大橋公孝)

​F AX /  0136-55-5936

  • Facebook Social Icon
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • YouTube - White Circle
  • 335_edited_edited

© 2016 Proudly created by Pikinini